メガリスの通販は危険?安全に買うためのコツ、教えます

メガリスを安全に手に入れる方法

普段からよく通販を利用する方でも、ネットで薬を購入するとなると少し怖いイメージがありませんか?

しかもそれがED治療薬のメガリスで、海外から日本の未承認薬を購入するとなるとどうしても怪しく感じてしまうかもしれません。

実際に、海外から通販で薬を購入することがリスクゼロとは言い難いのも事実。

ここでは、メガリスをネットで買うことで一体どんなリスクがあるのか、またそのリスクを回避して安全にメガリスを手に入れるコツについて詳しくお伝えします。

メガリスの通販に潜むリスク

メガリスをはじめとする薬の輸入によってトラブルが起きた例は、実際に過去にいくつもあります。

例えば、
・お金を払ったのに商品が届かなかった
・偽物の薬や違法薬物が混入していた

といったケースや、通販で購入した薬の場合、重い副作用が起きたとしても副作用被害救済制度の利用ができないこともリスクになります。

このような事例を知ると、海外通販でED治療薬を手に入れることはとても危険なことに思えます。
医師の診断を受けずに薬を手に入れることは、すべてが自己責任となるのです。

コレで安心・安全!メガリスの通販で気をつけたいこと

メガリス通販で気をつけること

では、確実に安心・安全にメガリスを購入するには、どうすればいいのでしょうか。
その答えは、信頼できる通販サイトを利用すること!

とはいえ、「メガリス 通販」で検索すると、たくさんの個人輸入代行サイトが出てくるのでパニックになるかもしれません。

でも、サイト選びのポイントさえ気をつければ問題なし!
さっそくいくつかのチェックポイントをご紹介します。

しっかりと厳しい目で判断して、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

サイトの運営実績をチェック!

長く運営されているサイト=信頼と実績があるサイトです。
なぜなら、長く運営されているということはそれだけ顧客やリピーターが多いということ。

利用者とのトラブルもなく続いてきたからこそ、サイトの歴史が続くワケです。
そのため、運営歴の長さは安全なサイト選びの判断基準としてのものさしになります。

代金の支払い方法をチェック!

商品を購入する時の支払い方法で、「クレジットカード決済が可能」な通販サイトは信頼できます。

なぜなら、個人がクレジットカードを持つときと同様、通販サイトがクレジットカード決済を利用する際にカード会社から厳しくチェックされるからです。

カード会社は支払いを立て替えるわけですから、当然ですよね。

先に代金を支払うことで、商品が届かないのでは?と不安になるかもしれませんが、
クレジットカード会社から認められているとなると安心できます。

もう一つ注意したいのは、着払いに対応している通販サイト。
親切で便利なように感じますが、絶対に利用してはいけません。

個人輸入はすべて海外発送のため着払いはあり得ないにも関わらず、対応しているということは日本から発送しているということになります。

処方箋なしで個人が日本国内でED治療薬を販売することは、薬事法違反=違法です。
ましてやメガリスは日本では未承認なので、シアリスのジェネリックではなくコピーという位置付け。

犯罪に加担してしまう可能性があるので、着払い対応のサイトからは絶対に購入してはいけません。

特定商取引の記載をチェック!

特定商取引法に基づく表記は、購入者に安全に買い物をして貰うために、サイトへの記載が法律で義務づけられています。

この表記があるおかげで、顔の見えない相手から商品を購入する不安が軽減されるわけです。
主に事業者名・所在地・連絡先返品の可否などで、合計9項目あります。

もし省略されていたとしても、購入者には情報を開示できる権利があるので安心。
なにも書いておらず、開示の請求も無視するようなサイトであれば購入は辞めておきましょう。

成分鑑定書の有無をチェック!

正真正銘の本物の薬を販売している通販サイトは、第三者機関による成分鑑定書を公開しています。

例えば、お悩み宅急便のメガリスの個別ページには香港標準検定センター(STC)という有名な検査機関の鑑定書が掲載されています。

このような鑑定書がきちんと公開されていれば、そのサイトからは安心して購入できると言えるでしょう。

サイトの口コミをチェック!

「購入を検討中のサイト名 口コミ」で検索してみましょう。

グーグル検索はもちろん、ツイッターやフェイスブック内でも検索すればより詳細な意見を見ることができるはずです。

利用者の生の声は、なによりも信頼できる安全材料ですよね。
いくつかチェックして、評判の良いサイトを利用すれば安心して購入することができます。